無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
GamerFinger製ゲームスイッチ"HBFS-24/HBFS-30"の販売を開始いたしました

平素は千石電商をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

弊社Twitterでも告知させていただきましたとおり、千石電商はGamerFingerの正規代理店として、日本国内向けにGamerFinger製ゲームスイッチの販売を開始いたしました。

 

GamerFingerのホームページはこちら

 

以下、製品ラインナップの紹介の前に、当製品のスイッチ機構にも使われている、Cherry製のメカニカルスイッチについて、ほんの少しだけ、ご説明させていただきます。

 

GamerFingerのゲームスイッチは、Cherry製のメカニカルスイッチのうちの1つ、通称"銀軸"を搭載していることで有名です。

Cherry製のメカニカルスイッチは、本来はパソコンのキーボード用に開発されたもので、その堅牢性や打鍵感がもたらすタイピングの心地よさは、知る人ぞ知る素晴らしいものです。

世界中の数多の高価格帯キーボードや、ゲーミングキーボードにこぞって採用されているのが、このCherry社のメカニカルスイッチです。

特に"赤軸"や"青軸"は、キーボードの買い替えを検討したことのあるPCゲーマーならば、一度は目にしたことがあるでしょう。

 

赤軸

青軸

 

銀軸

 

しかし、"銀軸"に馴染みのあるゲーマーは、そう多くはないでしょう。

銀軸は、Cherry社が排出したキーボード用メカニカルスイッチの中では、2019年2月現在、最も新しい製品です。

ちなみに、メーカー正式名称は”CHERRY MX SPEED SILVER”といいます。

その名の通り、より反応速度の改善にフォーカスしたメカニカルスイッチなのです。

 

 

例えば、銀軸は、"アクチュエーションポイント"がとても浅めに設計されています。

この、"アクチュエーションポイント”とは、キーを押し込んでから、実際に電圧が出力されるまでの深さのことを指します。

そして、銀軸のアクチュエーションポイントは、"1.2mm"です。

しかし、"1.2mm"といわれてもピンと来る方はあまりいないでしょう。

例えば、数多のゲーミングキーボードに採用されている"赤軸"のアクチュエーションポイントは"2.0mm"、"青軸"のアクチュエーションポイントは"2.2mm"です。

約1.0mmの差は、反応速度がものを言うゲームでは、致命的と捉えるゲーマーも多いのではないでしょうか。

 

さらに、"銀軸"には"タクタイル"はありません。

タクタイルとは、そのスイッチを入力したことが指に伝わる感触のことを指します。いわゆる「カチッ」という感触です。

例えば、"青軸"は明確に"タクタイルスイッチ"に分類されます。

タクタイルスイッチは、タクタイルのないスイッチと比較して、誤入力を起こしづらいなどのメリットがある反面、アクチュエーションポイントが深めに設計されていたり、非常にうるさい(青軸キーボードはとてもうるさいことで有名です)といったデメリットがあります。

タクタイルのない銀軸は、多少の打鍵音こそあれど、それは、お母さんに怒られたりとか、隣の住人に壁ドンされるような心配は一切ない程度の些細なものです。

この銀軸を使って近隣のご迷惑になるような家では、おそらくそのゲームはするべきではありません。そのくらい静かです。

 

 

以下ラインナップについてご説明いたします。

 

φ30のボディーカラーは計3色、スイッチ部カラーが各8色、φ24のボディーカラーは計3色、スイッチ部カラーが計7色の取り扱いとなっております。価格はすべて710円(税込)です。

 

 

クリアボディ

 

黒ボディ

 

白ボディ

 

スイッチ部分のカラーラインナップは、弊社ネット通販を御覧ください。

φ24 はめ込み式

φ30 はめ込み式

 

2019年2月3日現在、販売開始直後より、たくさんのお客様にご購入いただき、クリアボディと黒ボディの通販分在庫はほぼ欠品しております。大変申し訳ありません。

少量ではございますが、ラジオデパート店、大阪日本橋店にて引き続き販売しておりますので、ぜひお立ち寄りいただければ幸いです。

 

なお、具体的な納期を申し上げることはできませんが、現在ネット通販にて欠品扱いとなっている品物につきましては、なるべく早急に再入荷させていただきます。

次回は、より沢山のお客様にご購入いただけるよう、2〜3倍は入荷する予定です。よろしくお願いいたします。

 

 

P.S.ねじ式の販売予定について、何件かお問い合わせ頂いておりますので、この場を借りてご返答申し上げます。

将来的には、ねじ式も全色販売いたします。

しかし、現在、メーカーサイドで欠品となっておりますため、詳細な納期は未定です。

 

以上、今後とも千石電商をよろしくお願いいたします!

| 千石電商 | ラジオデパート | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
http://sengoku-akb.jugem.jp/trackback/771