無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
新商品 Switch Science mbed TY51822r3

Nordic社のnRF51822チップを搭載したBLE(Bluetooth Low Energy)開発ボードです。
総務省の工事設計認証(いわゆる技適)を得た、太陽誘電のEYSGCNZWYというモジュールを使用しています。

mbed HRM1017と比較すると、RAM容量が32 kBと倍に増え、32.768 kHzの低周波数クリスタルが搭載されています。
モジュールの小型化のため、HRM1017やnRF51-DKと異なり、搭載されているクリスタルが32 MHzです。
 

特徴

  • SoC:Nordic nRF51822(低消費電力のARM Cortex-M0コア、Flash 256 kB、RAM 32 kB、かつ、2.4 GHz帯域のBluetooth v4.1準拠)
  • GPIO:29本(2.54 mmピッチ、最大許容電流ピンあたり0.5 mA)
  • 電源:USB Micro-Bもしくはピンヘッダ(1.8-3.6 V Typ. 3.0 V)
  • USB経由でドラッグアンドドロップ書き込み可
  • シリアルターミナル用USBバーチャルCOMポート搭載
  • オフラインでも使えるCMSIS-DAPデバッグアダプタ搭載
 

資料

| 千石電商 | 旧本店 2F | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
http://sengoku-akb.jugem.jp/trackback/709