無料ブログ作成サービス JUGEM
OTTO DIY Sanwa JLF Upgrade Kitの販売を開始いたしました

平素は千石電商をご利用いただき誠にありがとうございます。

弊社は本年の1月より、JasenCustoms社と正規代理店契約を締結し、JasenCustomsが製造・販売する、数あるラインナップの中の1つである、"OTTO DIY製 Sanwa JLF Upgrade Kit"の販売を開始いたしましたことをお知らせ申し上げます。

 

・Jasen's Customs ホームページ http://www.jasenscustoms.com/

 

OTTO DIY Sanwa JLF Upgrade Kitは、三和電子製ジョイスティック "JLF-”を、より韓国レバーライクな感触にするためのアップグレードキットです。

この製品はあくまでアップグレードキットですので、単品で利用することはできません。

別途、元になる三和電子製ジョイスティック"JLF-"が必要です。

 

 

ラインナップは下記2種類です。

 

・Sanwa JLF Upgrade Kit V2

 

JLFに換装した状態

 

 

・Sanwa JLF Upgrade Kit V5

 

JLFに換装した状態

 

 

内容品

V2/V5共通品
・ナイロン製JLFボディ本体
・ナイロン製スクエアガイド(4角ガイド)
・ナイロン製サークルハイブリッドガイド(丸穴ガイド)
・ナイロン製アクチュエーターキット 12mm/12,5mm/13mm(好みに応じて使い分けてください)
・平鉄板取り付け用ゴールドネジ&ナットセット

V2にのみ含まれる内容品
・.95# スプリング
・テフロン製グロメットピポットセットアップとシリコンインサート 40/60(好みに応じて使い分けてください)

 

V5にのみ含まれる内容品
・テフロン製ピポットセットアップ

 

組み立てに必要な工具

・平鉄板取り付け用2.0mm六角レンチ
・平鉄板取り外し用プラスドライバー
・Cリング取り付け、取り外し用スナップリングプライヤー(マイナスドライバーで代用可能)
・レバーボール取り付け、取り外し用マイナスドライバー

 

 

 

以下製品の説明です。担当者の私見ですので、あくまで参考程度にお願いいたします。(どちらも実際に組み立てて、触って確認しました)

 

・ナイロン製JLFボディ本体
JLFのボディ部分に該当します。グロメット/ピポットをはめ込むために最適化されたボディです。

 

・ナイロン製スクエアガイド(4角ガイド)
・ナイロン製サークルハイブリッドガイド(丸穴ガイド)

 

ジョイスティックのガイドは、V2、V5、共に2種類付属しております。

一般的に、日本人が好んで使用しているアーケードコントローラーに搭載されているガイドは、"4角"です。

そして、韓国レバーの多くは、いわゆる"丸穴ガイド"を搭載したような感覚の製品が多いように思えます。

OTTO DIYの丸穴ガイドは、斜め方向にも入力をしやすくするためか、若干窪みがあります。

よって、丸穴ガイドのデビューにはうってつけかもしれませんね。

 

・ナイロン製アクチュエーターキット 12mm/12.5mm/13mm(好みに応じて使い分けてください)

V2、V5、共に3種類付属しております。

ジョイスティックにおける、"アクチュエーター"とは、シャフトに取り付けて、それがマイクロスイッチに当たるパーツ(機構)のことを指します。

大きいほど、マイクロスイッチが押圧されるまでのストロークが縮まります。

かといって、大きければ大きいほど良い、というわけでもなく、ちょっとの力でスイッチが押圧されてしまうため、誤入力が増えるかもしれません。

まずは13mmを試して、使いづらかったら下のサイズをはめ込んでいくのがよいでしょう。

ちなみに、ラジオデパート店で展示している"OTTO DIY V2/V5"は、共に、中間サイズの12.5mmを搭載しました。

 

・平鉄板取り付け用ゴールドネジ&ナットセット
ナイロンJLFボディに最適化されたネジです。JLFに最初からついているネジと互換性はないので、なくさないように気をつけてください。

 

 

 

V2にのみ含まれるパーツ

・.95# スプリング

標準のJLF搭載スプリングより、テンション(張力、跳ね返りの力)が小さいです。

これは、後述のV2 Kit用グロメットに最適化されたものであるため、基本的にはこのスプリングを使用することをオススメします。

よりキツめの感触を好むなら、三和標準のスプリングを使用するのも悪くはないでしょう。

 

・テフロン製グロメットピポットセットアップとシリコンインサート 40/60

JLFボディ上面部分に搭載するセットで、レバーシャフトを倒したとき、このパーツと接触します。これは、レバー上部に対するテンションを調整するためのものです。

60のほうが跳ね返りが強く感じられると思います。これは、利用者の好みに応じて使い分けてください。

 

 

 

 

V5にのみ含まれるパーツ
・テフロン製ピポットセットアップ

JLFボディ上面部分に搭載するセットで、レバーシャフトを倒したとき、このパーツと接触します。これは、V2における、"テフロン製グロメットピポットセットアップとシリコンインサート"部分に該当し、V2とは明確に差別化されています。

標準JLFのパーツやV2と比較して、より摩擦をへらすことを意識しています。V2の該当製品はシリコン製ですが、このパーツはテフロン製です。

OTTO DIYいわく、入手可能なあらゆる部材の中で、最も摩擦係数の少ないものを使用した。とのことです。

このパーツにより、V2 Kitや標準のJLFと比較して、より滑らかに動作し、かつ「ガイドに接触している感」が増すため、まるで、8角ガイドを使用しているような感触を得ます。

 

 

 

以上のことから、簡単にまとめると・・・

 

・V2、V5、共に、レバーがマイクロスイッチに接触するまでのストロークは短く、レバーは重く、跳ね返りも強くなり、より素早く、かつ、正確なコマンド入力に適しています。

・V2は、標準JLFの感覚をそのままに、上記特徴を得た仕様です。

・V2は、シリコンインサートにより、ジョイスティック上部に対する張力があります。

・V5は、テフロン製グロメットにより、ジョイスティックはより滑らかに駆動します。故に、ガイドに接触している感触が直にユーザーの手に伝わるため、丸穴ガイド、4角ガイド、どちらを使用しても、感触は8角ガイドを搭載したようなものになります。斜め入力はこちらのほうがしやすいと思います。

 

 

このKitは、韓国レバーの良いところと、三和JLFのいいところを融合したような、とても素晴らしい製品です。

この記事を読んだあなたも、是非体感してみてください!

| 千石電商 | ラジオデパート | - | trackbacks(0) | pookmark |
Crown、Taeyoung、Myoungshin製ジョイスティックの販売を開始しました

平素は千石電商をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

弊社は、韓国大手アーケードコントローラー系製品の通販サイトを運営する"etokki"と正規代理店契約を締結し、

Crown(クラウン)、Taeyoung(テヨン)、Myoungshin(ミョンシン)が製造するジョイスティック、通称"韓国レバー"の販売を開始いたしました。

 

"韓国レバー"は、世界で圧倒的シェアを誇る、三和電子や、セイミツ工業製のジョイスティックと比較して、入力(感触)が圧倒的に硬いことが特徴として挙げられます。

 

 

早速ですが、今回販売するのは、下記の製品となります。

 

 

Taeyoung Fanta Stick Black ナスレバー 黒 ¥3,580

 

 

Myoungshin Fanta Stick ナスレバー 黒(要シャフト取り付け) ¥2,980

 

 

 

Crown CWL-303 Series(要シャフト取り付け) ¥2,980

 

Clear Black

 

Clear White

 

Clear Red

 

 

 

Crown CWL-309 Series(要シャフト取り付け) ¥3,480

 

Clear Black

 

Clear White

 

Clear Red

 

 

CWL-303、CWL-309対応 5pin to 8pin 変換ケーブル

 

 

以上です。

ラジオデパート店、大阪日本橋店にて販売しております。

ラジオデパート店ではサンプルも展示しておりますので、是非お立ち寄りの上お試し頂ければと思います。

なお、ナスレバー関連製品は、今後も取扱品目を拡大していく予定です。お楽しみに!

| 千石電商 | ラジオデパート | - | trackbacks(0) | pookmark |
GamerFinger製ゲームスイッチ"HBFS-24/HBFS-30"の販売を開始いたしました

平素は千石電商をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

弊社Twitterでも告知させていただきましたとおり、千石電商はGamerFingerの正規代理店として、日本国内向けにGamerFinger製ゲームスイッチの販売を開始いたしました。

 

GamerFingerのホームページはこちら

 

以下、製品ラインナップの紹介の前に、当製品のスイッチ機構にも使われている、Cherry製のメカニカルスイッチについて、ほんの少しだけ、ご説明させていただきます。

 

GamerFingerのゲームスイッチは、Cherry製のメカニカルスイッチのうちの1つ、通称"銀軸"を搭載していることで有名です。

Cherry製のメカニカルスイッチは、本来はパソコンのキーボード用に開発されたもので、その堅牢性や打鍵感がもたらすタイピングの心地よさは、知る人ぞ知る素晴らしいものです。

世界中の数多の高価格帯キーボードや、ゲーミングキーボードにこぞって採用されているのが、このCherry社のメカニカルスイッチです。

特に"赤軸"や"青軸"は、キーボードの買い替えを検討したことのあるPCゲーマーならば、一度は目にしたことがあるでしょう。

 

赤軸

青軸

 

銀軸

 

しかし、"銀軸"に馴染みのあるゲーマーは、そう多くはないでしょう。

銀軸は、Cherry社が排出したキーボード用メカニカルスイッチの中では、2019年2月現在、最も新しい製品です。

ちなみに、メーカー正式名称は”CHERRY MX SPEED SILVER”といいます。

その名の通り、より反応速度の改善にフォーカスしたメカニカルスイッチなのです。

 

 

例えば、銀軸は、"アクチュエーションポイント"がとても浅めに設計されています。

この、"アクチュエーションポイント”とは、キーを押し込んでから、実際に電圧が出力されるまでの深さのことを指します。

そして、銀軸のアクチュエーションポイントは、"1.2mm"です。

しかし、"1.2mm"といわれてもピンと来る方はあまりいないでしょう。

例えば、数多のゲーミングキーボードに採用されている"赤軸"のアクチュエーションポイントは"2.0mm"、"青軸"のアクチュエーションポイントは"2.2mm"です。

約1.0mmの差は、反応速度がものを言うゲームでは、致命的と捉えるゲーマーも多いのではないでしょうか。

 

さらに、"銀軸"には"タクタイル"はありません。

タクタイルとは、そのスイッチを入力したことが指に伝わる感触のことを指します。いわゆる「カチッ」という感触です。

例えば、"青軸"は明確に"タクタイルスイッチ"に分類されます。

タクタイルスイッチは、タクタイルのないスイッチと比較して、誤入力を起こしづらいなどのメリットがある反面、アクチュエーションポイントが深めに設計されていたり、非常にうるさい(青軸キーボードはとてもうるさいことで有名です)といったデメリットがあります。

タクタイルのない銀軸は、多少の打鍵音こそあれど、それは、お母さんに怒られたりとか、隣の住人に壁ドンされるような心配は一切ない程度の些細なものです。

この銀軸を使って近隣のご迷惑になるような家では、おそらくそのゲームはするべきではありません。そのくらい静かです。

 

 

以下ラインナップについてご説明いたします。

 

φ30のボディーカラーは計3色、スイッチ部カラーが各8色、φ24のボディーカラーは計3色、スイッチ部カラーが計7色の取り扱いとなっております。価格はすべて710円(税込)です。

 

 

クリアボディ

 

黒ボディ

 

白ボディ

 

スイッチ部分のカラーラインナップは、弊社ネット通販を御覧ください。

φ24 はめ込み式

φ30 はめ込み式

 

2019年2月3日現在、販売開始直後より、たくさんのお客様にご購入いただき、クリアボディと黒ボディの通販分在庫はほぼ欠品しております。大変申し訳ありません。

少量ではございますが、ラジオデパート店、大阪日本橋店にて引き続き販売しておりますので、ぜひお立ち寄りいただければ幸いです。

 

なお、具体的な納期を申し上げることはできませんが、現在ネット通販にて欠品扱いとなっている品物につきましては、なるべく早急に再入荷させていただきます。

次回は、より沢山のお客様にご購入いただけるよう、2〜3倍は入荷する予定です。よろしくお願いいたします。

 

 

P.S.ねじ式の販売予定について、何件かお問い合わせ頂いておりますので、この場を借りてご返答申し上げます。

将来的には、ねじ式も全色販売いたします。

しかし、現在、メーカーサイドで欠品となっておりますため、詳細な納期は未定です。

 

以上、今後とも千石電商をよろしくお願いいたします!

| 千石電商 | ラジオデパート | - | trackbacks(0) | pookmark |
PhreakMods製“The Link”の取扱を開始いたしました

いつも千石電商をご利用頂き誠にありがとうございます。

 

突然ですが、12月より、千石電商はPhreakModsさんと代理店契約を締結いたしました。

PhreakModsさんは、格ゲーマーなら知ってる人は知っている、“The Link”を製造されているメーカーさんです。

The Linkを日本国内で販売しているのは、2018年12月現在、弊社だけだと思います(違っていたら申し訳ありません)

今までは、海外の通販業者様を利用するしか購入方法がなかったと思います。

販売価格が$29.95に対し、The Link本体よりも高くつく、数千円の国際送料を払わないと入手できなかったんです。

それが、なんと、

弊社の通販では、販売価格¥3,240+送料¥648で購入できるように!(因みに1万円以上は送料無料)

秋葉原か大阪の日本橋が近いお客様は、¥3,240+秋葉原駅or難波駅への往復交通費のみで購入可能に!

 

そんなThe Linkですが、簡単に言うと、アーケードコントローラー(以下アケコン)本体から出っ張ったジョイスティックのシャフトとレバーボールを切り離すためのジョイントです。

 

↑The Link(JLFレバー用のChromeカラーです)

この画像だけじゃよくわからないですね。

 

The Linkはアケコンのジョイスティックのシャフト関連パーツを交換して使用します。

 

シャフトを標準のものから取り替えるとこのようになります。

↑The Linkに換装した三和電子製ジョイスティック“JLF-TP-8YT-SK”です。

 

真ん中のジョイントを指で摘んで引っ張ると・・・

超簡単に分離するようになりました。

 

オフラインイベントでアケコンを持ち歩いたことがある人ならわかると思いますが、

アケコンをバッグに入れるときって結構ヒヤヒヤしますよね。

ただでさえかさばるのに、壊れちゃうんじゃないかみたいな不安もあります。

これは、そんな不安を解消してくれるアイテムです!

ただ、シャフト径が若干太くなってしまうので、いわゆる「ワイン持ち」で闘っている人は持ちづらいかもしれません。

 

ラジオデパート店ではJLF-/LS-32/LS-56のサンプルを展示しておりますので、是非お試しください。

 

ちなみに、分離したレバーを首にぶら下げることができる、ネックストラップも販売しております。

The Link Lanyard

 

※Twitterで結構な反響を頂きまして、通販分のJLFシリーズ対応のThe Linkは欠品となってしまいました。

ラジオデパート店・大阪日本橋店では引き続き少量ですが販売しております。

現在再入荷手配をかけているところですので、入荷目処が立ち次第、改めてTwitterにて告知いたします。

 

取扱ラインナップは下記リンクより御覧ください。
・三和電子製ジョイスティック“JLF-”シリーズ用

・セイミツ工業製ジョイスティック“LS-32”シリーズ用

・セイミツ工業製ジョイスティック“LS-56”シリーズ用

 

 

以上、今後とも千石電商をどうぞよろしくお願い申し上げます。

| 千石電商 | ラジオデパート | - | trackbacks(0) | pookmark |
【ラジデパ・大阪店限定新商品】Lightning→MMCXリケーブルの販売を開始しました!

一部店舗限定新商品のご案内!

 

【リケーブル対応イヤホン用】Lightning→MMCX変換ケーブル

 

Lightning端子からMMCXに変換してくれるリケーブルです。

 

私はSHUREのSE846というイヤホンを愛用し、DAPも持ってはいるのですが・・・。

いちいちDAPを持ち歩いたり、エンコードしてSDに入れたり、面倒じゃないですか。あと、Apple Music便利すぎなんですよね。

 

そこで、この製品を入荷した次第です。

今までiPhoneで音楽を聴くときは、

SE846→2.5mmバランスケーブル→2.5mm to 3.5mm→3.5mm to Lightning変換アダプタ

こんな感じで変換させまくったケーブルを使って聴いてました。

ケーブルは長くなっちゃうし、Apple純正の3.5mm to Lightningってあんまり評判よくないですよね。音質的な意味で。

 

でもこのケーブルなら安心。iPhoneでも高性能イヤホンの品質を余すことなく堪能できます!

他のメーカーさんでも同様のケーブルは販売されているかと存じますが、比較的価格が高かったり(リケーブル市場の中では良心的な価格ですが)、断線報告が多かったり、ちょっと手が出しづらい感じがします。

 

このケーブルは単結晶の銅を8芯(1芯あたり19本)を内包した銀コート素材です。

最近流行りのマイクは搭載してません。もう、いかにもリケーブルって感じの見た目。

 

何十分か視聴しましたが、私が糞耳なのかAK 70 MK2にバランス接続した時の音質に引けを取りません。

通学、出勤時などの電車の中、パパっと音楽聴きたいな〜!みたいな時でしたら、ケーブルさすだけで簡単に再生できるので、超オススメです。

 

ちなみにMFi認証についてですが、当社で確認したところ、認証チップを搭載しているようです。

 

ちなみにこちら同じく当社で販売中のLightningケーブルチェッカーです。

iOS端末に接続したときに、アップデート等で認識できなくなる可能性のある製品か否か、さすだけで簡単に識別できるシロモノです。せっかくなのでついでに宣伝しておきます。

 

YG-616 Lightningケーブルチェッカー

 

さておき、画像の通り“Original”、“Score 100”となっているので、安心して使用できると思います。

 

以上、いかがでしたか。

もしご興味をお持ちいただけましたら、ラジオデパート店か、後日販売予定の大阪店か、通販まで!

| 千石電商 | ラジオデパート | - | trackbacks(0) | pookmark |
ラジオデパート店 本日よりクレジットカードの使用に対応いたします!

平素は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

遅くなりましたが、本日よりラジオデパート店はクレジットカード決済に対応いたします!

 

対応するクレジットカードブランドは下記の通りです。

 

・VISA

・MASTER

 

※株式会社クレディセゾンが発行しているクレジットカードに限り、JCB/American Expressのご使用が可能です。

※ラジオデパート店はJCB/American Express/Diners/Discover/銀聯には対応しておりません。上記カードホルダーのお客様はお手数ですがVisa/Masterブランドのクレジットカードをご利用ください。

 

ラジオデパート店限定の製品もございますので、ぜひお越しくださいませ!

今後とも千石電商をよろしくお願いいたします。

 

| 千石電商 | ラジオデパート | - | trackbacks(0) | pookmark |